ライン

ライン

年間スケジュール


サンタフェフィエスタ・ゾゾブラ焚き

9月2日は、「ゾゾブラ」の日。一年の厄払いのために、サンタフェでは、ゾゾブラを焚きます。

アルバカーキの世界最大級の熱気球大会

10月1日から9日まで、恒例のアルバカーキ「バルーンフィエスタ」が開催されます。

サンタフェワイン&チリペッパー祭り

9月18日〜25日。食の秋を彩るワイン&チリペッパー祭り。秋は、お祭りに関係なく食事の美味しい季節です。

ネイティブアメリカンのお祭りは、9月も続きます。

アコマプエブロ、ラグナプエブロ、タオスプエブロなどプエブロのフィーストは9月も見学ができます。見学には、エチケット=注意事項を守りましょう。

サンタフェ・オリジナル紹介

## アーカイブ ##

第一回目「ラプエルタ」。本物の古木材や彫刻を使って、カスタムメイドのドアや調度品など逸品を丹念に創り上げます。

第二回目「サンタフェスピリット」。アメリカでは、ローカル地元で造られる地ビールが流行って久しくなりましたが、今は地蒸留酒がそこここで流行り出しています。オリジナルのウイスキーを始め、各種の蒸留酒を造る「サンタフェスピリット」では、試飲&ツアーも可能です。

年間スケジュール

アメリカの誇るユネスコ世界自然遺産カールスバッド国立公園は、美しい大鍾乳洞群で有名ですが、メキシカンフリーテールと呼ばれるコウモリの大群が洞窟からエサ取りに飛び出ていくことでも知られています。この種のコウモリは、冬場は南のメキシコに移動して洞窟に戻ってくるのは、5月末からになります。その数は徐々に増えますが、最大数の時期は、洞窟内で生まれ育った子供たちが一緒に飛び出す8月から10月始めになります。

グランドサークルとニューメキシコ観光

モニュメントバレーやメサベルデはグランドサークルの人気観光スポットですが、距離的にアルバカーキやサンタフェから行くと近いのをご存知ですか。新鮮なニューメキシコの観光と組み合わせたグランドサークルの旅を是非お楽しみください。

すぐれもの!アルバカーキの自然史博物館

恐竜関係の展示で、非常に高い評価を受けているこの博物館。先カンブリア期から、三畳紀、二畳紀、白亜紀などの地層が露出している珍しいニューメキシコ州ならでは展示を公開しています。

Copyright (C) Santafevisitguide.com . All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt